山登りは年齢に関係なくいつからでも始められますよ!

⚫️山登りは年齢に関係なくいつからでも始められますよ!

 

こんにちは、山登りインストラクターのmoetanです。

 

 

これまで、山登りがいかに身体に健康をもたらすかということを書いてきました。

 

筋力がつくことで疲れにくく太りにくい身体を作るということも書いてきました。

 

さらには、ストレスの解消にもなるしリラックス効果も期待できるということも。

 

 

 

そんなに良いことずくめなら山登りをしてみようかな、と思った人はいませんか?

 

思い立ったが吉日といいます。

 

ぜひ今度の週末にでも近くの低山を登ってみてください。

 

あるいはハイキングコースを歩くのも良いです。

 

 

 

でもこの歳になるまで運動らしい運動をしてこなかったから、と言って躊躇する人も中にはいるかもしれませんね。

 

しかし私に言わせれば、こういう人にこそ、ちょっと身体を動かしたいという気持ちになった時にオススメなのです。

 

 

体力面が心配でも、山は初心者コースから健脚者コースまでバラエティに富んでいますから、今の体力にあった山のコースが必ずあります。

 

ガイドブックで探すかネットで検索してみてください。

 

ネット検索なら"登山 初心者 コース"というワードで検索すると初心者向けの山が出てくるはずです。

 

 

 

あるいは、山登り好きな人が近くにいるのであればオススメの山を尋ねてみるのも一つの手ですね。

 

あっ、わたしに問い合わせていただいてもOKですよ。

 

 

 

 

このように山登りは過去の運動歴の有無に関わらず歩く気がある人ならば、誰でも、年齢に関係なく、いつからでも行えるスポーツです。

 

特に中高年の方と、4歳から9歳くらいまでの子どもに勧めたいとわたしは思っています。

 

この年齢の子どもに勧める理由はまた別の機会に譲るとして、

 

 

とは言っても月1・2回の山登りでは正直体力はつかないでしょう、子どもはともかく。

 

以前、1回山登りしただけでも身体的な効果はあるという記事を書きました。

 

確かに効果はあるのですが、より高い山、より困難な山に登るというステップアップにはなりません。

 

 

 

山に登ってみると、次はあの山に登ってみたいという思いがもたげてきます。

 

それはたいがいより高い山であり、より困難な山であることがほとんどです。

 

その時に自分の体力がどの程度あるのかをまず認識しておく必要がありますね。

 

 

 

毎週のように山登りをしているという人ならそれ自体がトレーニングになっていますから、街中でトレーニングをしなくても体力はつきます。

 

しかしわたしもそうですが、月1・2回たまに3回という人は山登りのためのトレーニングは必要ですね。

 

 

 

次回は、ではどんなトレーニングをすれば良いのかをお話ししていきましょう。

 

トレーニングといっても大げさなものではなく、日常生活に組み込むことが可能なものばかりですから安心してください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です