こんなトレーニングはどう?

◎こんなトレーニングはどう?

 

こんにちは、山登りインストラクターのmoetanです。

 

 

さて今回はトレーニングの提案です。

 

ウォーキングをすることはもちろん良いトレーニングですが、時間のない方は歩くことを意識してみましょう、

 

ということを前回の投稿で書きました。

 

今回は、その日常の歩行をさらにトレーニング化するために、ある道具を使って負荷を掛けるという提案です。

 

 

 

これはわたしも日常的に使っています。

 

これです。

アンクルウェイトという足首に巻く重りですね。

 

右から500g(片脚)・1kg(同左)・1.5kg(同左)です。

 

もちろんもっと重いものもありますが、はじめはこのあたりで十分です。

 

というか500gでまずは試してみてくださいね。

 

 

わたしは時に一日中この500gのアンクルウェイトを足首に巻いて生活しています。

 

そして3日に一度、時間を決めて1kgや1.5kgを巻いて歩いたりしています。

 

これは結構効き目がありますが、はじめは500gから試してみてくださいね、しつこいようですが^ ^

 

いきなり重いアンクルウェイトを巻いて歩いたりするとヒザや足首を痛めてしまうことがありますから。

 

くれぐれも注意してくださいね。

 

 

 

さて1kgや1.5kgのアンクルウェイトの話に戻りますが、最初は時間を決めて、例えば2時間くらい装着してみてください。

 

歩いて買い物に行く、なんて最高のシチュエーションです。

 

外した時に脚が軽く感じること感じること!

 

 

 

こういうことをたまにでも良いですからやってみてください。

 

はじめは1週間に1回でも良いと思います。

 

500gのアンクルウェイトを付けて家の中で生活する。

 

仕事が休みの時で良いでしょう。

 

ぜひ試してみてください!

 

 

 

 

そして、もう一つわたしのおすすめトレーニングがあります。

 

四股です!

 

相撲のシコですよ!!

 

お相撲さんの基本中の基本トレーニングですが、体幹を鍛えヒップアップにもなるとアスリートだけではなく女優さんでもやっている方がいるとか。

 

まぁそれはともかく、山登りに必要な筋肉を鍛えるのにうってつけです。

 

 

 

下半身を鍛えるというとスクワットをやる方が多いと思います。

 

もちろんスクワットも効果的なトレーニングです。

 

ですが四股の方がより効果的だとわたしは感じています。

 

何よりキツさが違うんですよ。

 

 

こんなことを書くとそれだけで引いちゃう人がいるかもしれませんが。

 

でも山の登りは正直きついです。

 

そのきつさを少しでも軽減するのがトレーニングだと思ってください。

 

その成果は必ず出ますからね。

 

 

 

正しい四股の踏み方はこちらを見てください。

 

現在は年寄稲川を名乗っている普天王関が現役の頃のブログからです。

 

プロの関取がやるとキマっていますね。

 

 

格好はともかく、これも生活のすきま時間やついで時間でできますよ。

 

テレビを見るついでにとかね。

 

例えば、朝のテレビの時はスクワット、夜は四股とかどうですか。

 

 

 

30回四股が踏めるように頑張ってみましょう!

 

500gのアンクルウェイトを巻いて四股を踏むとさらに効果的です。

 

わたしは時間がない時はこの方法で30回やっていますよ!

 

ただし。あくまでも無理はしないように。

 

ケガをしてしまったら意味がありませんから汗

 

 

まだまだ鍛えないとね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です