山登りでストレスを解消しよう!

◎山登りはダイエットにも使えますよ!

 

こんにちは、山登りインストラクターのmoetanです。

 

山登りの効用としてわたしが一番に挙げたいのは、ストレスの解消です。

 

皆さんは日々仕事や人間関係、あるいは家族の中でもステレスを感じていませんか?

わたしも雇われの身として仕事をしていた時は、毎日ストレスを感じていました。

ひどい時は胃痛を覚え、それが原因で健康診断に引っ掛かり胃カメラを飲んだこともあります。

その時期は仕事が忙しく、運動らしい運動をしていなかった頃でもありました。

ストレスを発散する術を良く知っている人ならわたしのようなことにはならなかったでしょう。

 

山登りはそんなストレス解消にうってつけの運動です。

自然の中を良い空気を吸いながら歩く。

森林浴ですね。

森林浴の健康効果の一つに、ストレス解消に有効と確かに言われています。

 

良い汗をかいて歩く。

適度な運動で汗をかく。

今の自分に合った強さの運動で汗をかく。

これの何が良いかって、雑念を忘れられるからです。

 

日頃の悩みをいろいろと考えながら汗をかいて運動をしている人、

というのをわたしはあまり見たことも聞いたこともありません。

 

わたしも山を歩いているときは、仲間と登るならたわいもない話しをしながらですし、

一人ならとりとめもないことを考えているか歌を歌っています。

つまり日常の雑念から離れているのです。

まして息を弾ませながら登っていたら、そんなとりとめもないことを考えている余裕すらありません。

 

そんなふうにして登っていると山頂に着きます。

この時の達成感もまた気持ちの良いものです。

どんな山であろうと山頂から見える景色は最高です。

そこからしか見られない景色なのですからね。

 

足元に注意しながらの下山も仲間と話しをしながら楽しく降ります。

山頂に立った充実感を携えながらの下山はまた気持ちの良いものです。

 

そして下山完了。

この時の満足感も大切な感情ですよ。

自分の脚で全て歩ききったのですから。

 

 

山登りの効用の一つストレス解消、いかがでしたでしょうか。

 

最後に、わたしの会社員時代の同僚で同じ山登りを趣味にしていた女性に、山の写真を見せた時に言われた言葉をお知らせして今回は終わりにします。

 

「moetanの顔が会社にいる時と全然違うね。」